草刈り業者を選定するポイント

広い庭をお持ちの方は夏場など自宅の草刈りに頭を悩ませているのではないでしょうか。また田舎の土地や別荘などそう度々訪れない場所も、雑草を放置していれば近隣に多くの迷惑が及ぶためご近所トラブルの回避のためにも早急な対策をお勧めします。

しかし、自宅ですら大変な作業なので田舎や別荘などにわざわざ草刈りのために移動するということも非常に面倒です。また田舎の広大な土地の草刈りでは、自宅の庭の延長線上という感覚ではなく、もはやエンジン式の刈払い機などを導入しなければ不可能というレベルまで求められる作業量が多くなります。

こうした悩みを解決する方法としては草刈り業者に依頼するというものがあります。日本には大小様々な草刈り業者が存在するので、地方であれ都会であれ営業している業者を選ぶのはそう難しい事ではないはずです。そのためネット検索や電話帳で簡単に最寄りの業者を探す事が出来るのですが、少し注意していただきたいことがあります。

それは草刈り業者の選定ポイントです。この記事ではそうした業者の選定ポイントについて解説していきます。

まず重要なのが何よりも会計が明朗であるかという点です。業者は基本的には健全で真面目な営業を行っているのですが、中には悪徳業者と思われる事例もいくつか報告されています。そうした業者の特徴としては作業後や作業中にドンドンと追加料金を発生させ、最終的な会計が当初の予算よりも大幅に上振れたというケースがあります。

こうした業者は広告で極端に安い料金を謳っているので、激安な草刈り業者には飛びつかないというのが一つの回避策です。草刈りを行うにはエンジン式の機材や作業員の人件費などある程度は経費として当然発生するものです。そのため極端に安くも高くもなくある程度の価格帯が相場として平均化されるのですが、ひとつの業者だけありえないほど安い価格設定になっていれば、後々そうした問題が起こることもありえます。

もちろん、業者の営業努力や人件費の削減策によって激安な価格を実現しているケースも無いわけではありませんが、そうした場合にはなぜ安くなっているかの説目に納得できるかという常識の範囲内で業者の選定を行って下さい。

しかし、こうした業者の選定方法はかなり主観に左右されるので、悪徳業者を選り分けるにはやや心もとないというのも事実です。そこで思い切って価格が固定化されている業者だけを選ぶという方法もあります。草刈り業者の中には始めから追加料金は一切発生しないと広告で謳っている所も多く存在します。 こうした業者では面積毎など当初に見積もりを出し、それ以上の請求は一切無いという非常にシンプルな会計方法なので、こうした業者を積極的に選ぶというのも一つの選択方法です。もちろん契約書で追加料金の発生は無いという文言を確認し、担当にも口頭で追加料金について問い合わせイェおくと、後々のトラブルも無くスムーズに作業を行う事が可能です。

またさらに慎重に業者を選定するのならば、ネット上の口コミを利用するという方法もあります。ネット上には各業者の口コミが掲示版や個人のブログなどに複数寄せられています。最近ではSNSなどでも業者の評判を目にすることが出来るので、入手可能な情報の数は膨大にあります。もちろん全てを鵜呑みする訳には行きませんが、悪徳業者など評判の高く無い業者は自ずと悪い評価や口コミが複数のサイトに集まるものです。その数が無視できないものならば、そうした業者を積極的に候補から外す事によって安全な業者を選定することが可能です。またネガティブな口コミだけでなくポジティブな口コミもあるので、これも全てが真実だとは限りませんが絶対数の多さで大まかに優良業者かそうでないかは見比べる事が可能です。

草刈り

草刈り機

草刈り業者

雑草対策

 

防草シート

除草剤

草取りと健康

ガーデニングと草むしり

畑と雑草

土地管理と雑草対策

雑草処理の裏ワザ

ページのトップへ戻る