雑草が生えてこないようにするためには

広い庭にお住まいの方や駐車場を管理している方など、シーズン毎に雑草対策に苦労されている事だと思います。雑草は少しのスペースならば気合を入れて短時間で作業を終える事も出来ますが、ある程度規模の大きな庭などになるとやる気や努力では物理的に不可能になるので、効率的に草刈りを行う必要があります。

一般家庭の規模ならばカマなどを使用し効率的に草刈りを行ったり、場合によっては業者に依頼し草刈り機で一気に雑草を処理するという方法もあります。

しかし、こうした草刈りは少しの時間が開くとあっという間にまた深く生い茂ってしまいます。その度に業者に依頼していると金銭的な負担も大きくなるため雑草対策や草刈りに頭を悩ませている方も多いでしょう。

そこで、発想を変えて草刈りを行うのではなく雑草そのものを半永久的に生えてこさせないようにする方法を考えてみましょう。現在国内で可能な雑草を生えてこさせないようにする対策としてはいくつか想定されますが、その中から比較的実現しやすい方法を見て行きましょう。

まず最も手っ取り早いのは除草剤をまくことです。業務用で使用されているような強力なものでなくとも、ホームセンターなどで比較的安く購入する事が出来ます。こうした除草剤の効果は強力で、散布すると持続期間は雑草一つ生えてこない環境になります。半永久的に効果が持続する訳ではありませんが、その期間は雑草が全く生えてこなくなるので、草刈りが大変になる夏場など一定の期間のみ使用することも出来ます。

しかし、この除草剤の使用にはいくつかのハードルが存在します。除草剤は薬剤として非常に強力なので、ペットを庭で飼われている方はまず使用できません。また雑草だけでなくその他の草花も一切生存出来なくなるので、ガーデニングや家庭菜園をされている方にも絶対にお勧め出来ない方法です。こうしたハードルを想定した上で使用して頂きたいのですが、近隣の住宅の方にも少なからず影響があるので、住宅が密集した現代ではあまり現実的な方法ではないかも知れません。近隣への影響も少なく、大きな効果が期待できる方法としては除草シートの利用が考えられます。これはホームセンターなどで購入できる除草シートを庭一面に敷き詰める事で雑草を地面と除草シートの間に押し込めるというものです。中には貫通力の強い雑草が突き抜けてしまうことがありますが、海外製の強力な除草シートでは半永久的に雑草をガードするような強力なシートもあるので、製品選びを間違えなければ非常に心強いアイテムになります。

一般家庭で使用するにはこの除草シートが最も効率的で庭の景観や環境を壊すものではありませんが、除草シートの設置は面倒でやや複雑な技術が必要なのも事実です。

さらに簡単な方法としては塩を使用することが考えられます。砂漠などを思い浮かべて頂けると分かりやすいのですが、こうした不毛の大地では長い間雨が降らない事から地面の塩が吸い上げられ地面一体が塩化している状態です。植物の生息にとって塩は何よりも大敵なので、この塩を利用した雑草対策も効果的です。安価な塩を大量に庭にまき地面を塩化させれば、雑草や草花など一切の植物が枯れてしまいます。これも先に挙げた除草剤のように今後ガーデニングや家庭菜園をしようと思っているならば不可能な方法ですが、雑草を生えてこさせないようにするという意味では最も安価で効率的なものになります。しかし、これはかなり長期間効果が継続するので、今後家を売る予定のある方などは、大きな障壁となる恐れがあるのでお勧め出来ません。

このように草刈り以外にも雑草の対策はいくつかありますが、そのどれもがメリット・デメリットを内包しています。ご自身の予算や庭の規模に応じて最も効率的でデメリットの少ない方法をお選び下さい。

雑草が生えてこないようにするためには

草刈り機

草刈り業者

雑草対策

 

防草シート

除草剤

草取りと健康

ガーデニングと草むしり

畑と雑草

土地管理と雑草対策

雑草処理の裏ワザ

ページのトップへ戻る